• ベスパ 946 RED
  • ベスパ プリマベーラ125ABS 70周年記念モデル
  • ベスパ 限定モデル スプリント 150ABS アドベンチャー
  • 新車入荷 ベスパ GTS250ie モンテホワイト
  • 8月5日(金)プリマベーラ125ABSブラック一台入荷予定
  • スプリント150ABSが入荷しました。
  • ベスパ ニューモデルのお知らせ
  • ベスパPX150ブラックが入荷しました。
  • ベスパPX125店頭展示しています。
  • VESPA946

おしゃれ心をくすぐるクラシカルなベスパ

「カンパニー」は、広島県下初のベスパスクーターの取扱店です。
ベスパはカタログだけでは表現出来ない魅力を持っていますので、
実物を見て、触っていただきたいと思います。
ベスパ正規代理店ですので、サポート・アフターケアも万全!
国産車とはまたひと味違った魅力を感じに、是非一度お越しください!

  • レッカーサービス
  • 安心の2年間補償
  • ベスパに関するお問い合わせはコーナーショップ広島ベスパまでお問い合わせください。
  • ※お問い合わせへの返信に3営業日以内に担当者様宛にご連絡させていただきます。
  • ※メールアドレスに誤りがあった場合、返信ができませんのでご注意ください。

Vespaの魅力とは?

おしゃれ心をくすぐるベスパ

「カンパニー」は、広島県下初のベスパスクーターの取扱店です。
ベスパはカタログだけでは表現出来ない魅力を持っていますので、
実物を見て、触っていただきたいと思います。
ベスパ正規代理店ですので、サポート・アフターケアも万全!
国産車とはまたひと味違った魅力を感じに、是非一度お越しください!

ふっくらしたヒップライン

ベスパとは、ラテン語で「スズメバチ」の意。ボディーのテールの形状が蜂のお尻に似ていることから、「ベスパ=スズメバチ」と名付けられた。横から見たとき、後ろから見たとき、ぷっくりとふくらんだ丸いヒップラインが何とも言えないかわいらしさを感じさせる。

伝統の「スチールモノコックボディー」

スチールモノコックボディーは、ベスパの特徴のひとつ。二輪車では珍しいこのボディーは車体のなかにフレームを持たず、鉄製のボディー自体がフレームの役割を果たしている。プラスチックスクーターが主流の昨今、スチールモノコックボディーのベスパは独特の質感を放っている。

航空機技術を取り入れた「片持ちフロントサスペンション」

片持ち式のフロントサスペンションも、ベスパの外見に大きな個性を与えている。これは、航空機の前輪タイヤによく使われる方式で、ベスパを開発したピアジオ社が航空機製造を手がける会社だから生まれた構造。4つのボルトを脱着するだけで簡単にタイヤを交換できる。

ヴィンテージから現行モデルへ

一般的にベスパと言って多くの人がイメージするのは、「ヴィンテージシリーズ」というモデルだろう。ヴィンテージシリーズはイタリアでは1983年にいったん生産を終了しているが、日本での人気が高かったために再生産され2000年まで輸入されていた。現行モデルは、ヴィンテージシリーズの伝統を受け継ぎ、クラシカルな雰囲気を残しつつ新技術を取り入れて進化したもの。ヴィンテージシリーズを知る人にも受け入れられ、知らない人にも新鮮なスタイルとして人気を博している。

このページのトップへ戻る

Vespaを知る
ベスパと言えば

世界的にベスパが注目されるきっかけになったのが、映画「ローマの休日」。王女役のオードリー・ヘップバーンと新聞記者役のグレゴリー・ペックがベスパに乗って観光地を巡るシーンは同作の名シーンだ。日本でも公開され、瞬く間に多くの人の憧れの存在になった。
そのベスパをより身近な存在にしたのは、1979年のテレビドラマ「探偵物語」。松田優作扮する工藤ちゃんが白のベスパ「P150X」を乗りこなす姿に憧れた人も多いのではないだろうか。これにより、日本におけるベスパの人気は再燃することになる。

このページのトップへ戻る

Vespaのモデル

このページのトップへ戻る

Vespaのメンテナンス
Vespaのメンテナンス

●ピアッジオサポートプログラム

ピアッジオグループジャパンが取扱うブランドはすべて、最新鋭の生産設備を持つ工場で厳格な品質管理のもとに生産されていますが、よりお客様に安心して楽しんで頂くため、初度登録から2年間のサポートプログラムが付帯しております。



●2年間の品質保証

ピアッジオグループジャパンが輸入し、正規販売店よりご購入いただいた新車には、初度登録から2年間の品質保証が付帯しております。(油脂類、一部摩耗部品を除く。詳しくは正規販売店にお問い合わせください)



●ロードサイドサービス

バッテリーあがり、燃料切れ、故障や不具合に対応する「2年間のロードサービス」を無償でお付けいたします。24時間365日、いつでも日本全国でロードサービスを提供いたします。



●レッカーサービス

車両が自走不能の場合、365日、24時間、年中無休でレッカー車が現場まで急行し、最寄りの正規販売店まで搬送します。 ※搬送距離は下記の通りです。
アプリリア、モト・グッツィ :75kmまでの範囲を無料にて搬送致します。(RSV4モデルは距離無制限)
ピアッジオ、ベスパ: 125ccまでのモデルは最長50km、12622以上のモデルは距離無制限で搬送致します。



●クイックサービス

燃料切れにより走行不能な場合、現場で給油作業を行います。バッテリーあがりの場合はケーブルを接続し、エンジンをスタートさせます。故障時の現場対応可能な応急修理作業(30分以内の軽作業)を行います。※ガソリン・オイルなどの油脂代、部品代はご負担頂きます。



●バックアップサービス

ご自宅から直線距離で100km以上離れた場所での故障の場合、宿泊費用・帰宅費用・レンタカー費用(24時間)のいずれかを既定の範囲内でサポートします。



●ロードサイドサービスに関する注意事項

1)離島、林道、サーキット等では対応できない場合があります。
2)上記サービスに係わるレッカー車や作業車両の現場への往復費用は無料です。但し、有料道路料金、有料駐車場の駐車料、カーフェリーの往復乗船料、救援に到着するのに別途費用が必要な場合は、当該費用のご負担をお願いします。
3)規程の距離を超える搬送、ガソリン、オイルなどの油脂代金、新たな部品代は、別途料金をご負担頂きます。
4)バックアップサービスと他のサービスを重複してご利用頂くことはできません。
5)レンタカー使用時のガソリン代は、ご負担頂きます。



●ロードサイドサービスをご利用頂けない場合

不適切な使用や保守・整備の不備などによる故障。
不法改造に起因する故障やレース・各種競技等一般にバイクが走行しない場所での使用による故障。
盗難車両の引き上げなどの場合。
競技車両、サイドカー付き車両、営業車両の場合。



●リサイクル

ピアッジオグループジャパンによる、リサイクルシステムへ取組について
ピアッジオグループジャパンでは、オートバイの適正処理、再資源化に取組んでいます。また、2011年10月より「リサイクル料金の廃車時無料化」をスタートしました。 「大切なオートバイだから、最後まで大切に使いたい。」限りある資源を、有効活用するためにぜひこの活動にご理解いただき、ライダーの皆様の幅広いご協力をお願いします。


このページのトップへ戻る

Vespaのお問い合わせ

ホームページに掲載されている新車・中古車バイク、車検の費用や修理、コーナーショップベスパ商品などについて、お気軽にお問い合わせください。

*は必須項目になります。必要事項をご記入後、下記「送信内容確認」ボタンをクリックしてください。
お電話でのお問い合わせは082-832-3322まで。

  • ※ご入力いただきました情報はプライバシーポリシーに従って取り扱われます。
  • ※お問い合わせへの返信に3営業日以内に担当者様宛にご連絡させていただきます。
  • ※メールアドレスに誤りがあった場合、返信ができませんのでご注意ください。

お問い合わせフォーム

お名前 全角でご入力ください
フリガナ 例:カンパニー
ご住所 例:広島市安佐南区山本
電話番号 半角英数字でご入力ください
FAX番号 半角英数字でご入力ください
メールアドレス 半角英数字でご入力ください
お問い合わせ内容

イベント情報